78%の想い・・・

12月 4th, 2016

78%の法則と言うのをご存知だろうか?・・・・・

(ぼくわ3分前に知りました ^^;)

科学的に「78対22」という黄金比が証明されていたり、この黄金比が統計の中から見つかっているものも多い。

地球上の海と陸の割合は78対22。
人の体の水分とそれ以外の割合は78対22。
空気の酸素以外と酸素の割合は78対22。
肺呼吸と皮膚呼吸の割合は78対22。
善玉菌と悪玉菌の割合は78対22。
かかととつま先の体重負荷の割合は78対22。

働きアリの1つの集団のうち、まじめに食料を集めているのは78%しかおらず、22%の働きアリはサボっている。サボっている22%を集団から隔離すると、まじめに食料を集めていた働きアリの22%が新たにサボるアリになる。逆に、まじめに食料を集めいていたアリの数を減らすと、サボっていたアリの中から、まじめに働くアリが現れる。常に78%がまじめに働き、22%がサボる状態になる。

22%の存在が不要に思えるものも多いが、この22%が存在することは必要で、アリの例でいうとサボっている22%は、まじめな78%に何かあった時のために力を残しているのである。

人の社会においても同じことで、集団が大きくなれば集団にそぐわない人が現れる。また「成功者」といわれる人の多くが、他の人より多く失敗している。多くの失敗が大きな成功につながっている。

人が気づいていないだけで、まだまだ多くのこの黄金比は存在し、世界のバランスを保っている。この黄金比が崩れ始めると黄金比へ戻ろうとする。

だからなに?

いや、べつに・・・・・・

ボクが78%でキミが22%で・・・成り立ってる・・ブツブツブツ・・・・

おやすみなさい。

また明日・・・・

0

Comments are closed.