電子負荷って知ってかぁ・・

4月 3rd, 2016

 

したの写真は普通のDC電源。AC-DCコンバーターとか言うもの。我々の世界では定電圧電源、安定化電源とも言う。写真は数年前にチョーシの悪かった電源を修理したものだ。

 

2012-04-11 02.20.04

2012-04-11 02.20.21 2012-04-11 02.19.54

制御回路の半固定ボリュームが不良のため交換した。

最初に安定化電源とは

からはじめましょう。うちのクラブ員の方はだいたい知ってるのだけど、とりあえず解説を・・知ったかぶりではありませんが。・・・

アマチュア無線機は自宅で使う場合と車などで使う場合がある。いづれの場合も「電気」が必要で家庭ではAC100V、車ではDC12vになる。車載用に設計された無線機などはそのまま家庭で使うことが出来ないため交流(AC)100Vを直流(DC)12Vに変換して使うことになる。

このとき負荷(無線機)の状態により流れる電流が大きく変わる。受信のときは、せいぜい0.1A(アンペア)、送信の場合は2,3A、10倍以上も・・いや、100倍位違うのだ。

ここら辺でオームの法則が出てくる。i=V/Rというやつだ。電流iは電圧に比例し抵抗に反比例する。ツーことですわ。わかんねー・・・いいの。書いてる本人も「違うかな?」とか思ってるし。

とにかく、流れる電流が変化しても電圧を一定(この場合12V)に保つ働きをさせるのが「安定化電源」なわけです。

っで、電子負荷・・・興味ある人は「ググッテ」くれ・・ おいおい・・・

今日は部落の「春祭り」・・大宮神社の神主に「ご祈祷」戴き・・なおらい・・・ざんまい・・・

電子負荷・・・ まで 到達できず・・撃沈・・・・

0

Comments are closed.