脳ドック受診してきました。

5月 7th, 2019

14時15分に受付をして・・多少の手続き問診票への記入とか・・・・

で、ちょっと訳ありで会社の山形営業所まで行って、用事を済ませたんだけど、飲み会の時には何時も意気投合する営業所のFさんとお会いでき、若干の時間の中で話も出来たので大変良かったです。お世話になりました。
そんなこんなで自宅到着は18:50・・・ 今度は晩酌の時間に遅刻してしまいました。
オマエ、バカだろ・・・と言うような根拠だらけのご指摘は要りません。

MRIでの脳ドックは脳波は調べません・・・・あははは・・

脳ドックの概要
嶋北 内科・脳神経外科クリニック HPより抜粋

MRI検査は、強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮影する検査です。CTより精度が高く、CTでは写らない小さな腫瘍や梗塞、脳動脈瘤や血管の異常を発見できます。
初期の無症状の脳梗塞、脳出血、脳腫瘍、認知症の原因となる脳の萎縮の程度を調べる事ができます。また、脳の血管像により、クモ膜下出血につながる脳動脈瘤や脳主幹動脈の狭窄・閉塞の有無を調べることができます。

っで、結果まで聞いてきました。ざっくり言えば年相応・・・脳梗塞・・になる危険な映像も7,8か所あるから、タバコは止めた方がいいですよ。脳動脈瘤は大丈夫ですが血管が細くなってる部分が有ります。これもタバコの影響かな・・・・
担当?説明してくれたのは院長の佐藤 篤医師、メチャメチャ気さくでものすごく賢そうなお顔立ちをされてました。ボクみたいなどアホが見ても賢そう!って思ったわ。アホのお前が言うなって話だけど。
その先生との往診の時ちょっと面白い会話をしたんだけど、それは今度・・・話題の無い時にね。だから、毎日そんなおもろいネタが有る訳ないじゃん。
検査時間は概ね30分・・・工事現場に居るような”ダダダダ・・・ガガガガ・・・ゴーン、ゴーン”が30分続く。それは我慢できる範囲なんだ、結構大きな音がするけどね。我慢・・途中からきついのが・・・同じ姿勢を保つこと。いくら仰向けに寝てると言っても、じーと 同じ姿勢で居ると最初、首回りが居たくなり、次に肩甲骨辺りがきつくなり・・・そのうち、なんか心臓まで圧迫されてるような・・・頭はヘルメット?では無いけどある種の器具で固定されてるんで、身体は少しぐらい動かしても良いのかも知れないけど・・・なんせ初めての体験だったので、ひたすら微動だにせずじっとしてた訳だよ。
っま、なんかのはずみ?でこの記事を読まれることが有るかも知れない方々に参考になればと・・・
誰も見てない読んで無い。
検査中・・・身体を少し動かしても大丈夫ですか?と聞いておいたほうが良いよ。
ダメです。と言われたら・・・今回のボクの様な苦しみを味わってください。でも、ホンと笑えないからね。ちなみに料金は15000円でした。今回は全額会社の補助だったんだけど、会計はその時に支払い。病院の領収書を会社に持っていくと返金されるシステムでした。それで、検査終了後、営業所まで言って来たって訳ね。この話題は・・終了します。

Leave a Reply