肋骨3本骨折、救急車で緊急搬送されました・。

8月 16th, 2020

恥かしい話に成るんだけど、一昨日土曜の夜、玄関の廊下でつまずいてしまい、すっ転んでしまいました。殆ど何もない真っ平らなところでです。若干飲酒はしていたものの、それまで孫に電気の基本を講義してたくらいでヘベレケ・・・と言うほどでは無いと思ってる・フローリングのため素足だとブレーキが掛かるような滑らないのが逆に悪かったのかも知れません。つーか、日記、記録です。

当日は倅夫婦と孫がお昼近くにやってきて”とよふじ”でお昼を取り大石ダムの小動物園(あまり居なかったけど)で、プチ行楽を行ったんだわ。長男(小学6年)がボク一人でもじいちゃんの所に泊まって行きたいと言い出したんでっま、拒む理由もないし”良いけど…パパとママは・・・・” そう言った瞬間に倅夫妻から”よろしくお願いします・・・・”っま、しょうがないわな。夕飯を済ませてから孫と、様々実践を含め(はんだ付け・・も教えた) 電気の種類 交流・直流 から始まり 電圧と電流・・・21時位だと思う・・・トイレか何かの用事で廊下に出た瞬間・・・ボクの体は宙を舞ってた…

遠ざかる意識の中で・・呼吸困難と痛みと・・・しばらく動くどころか声も出せなかった。

おおかた一部始終を見ていた孫が”じいちゃんぶっ倒れて動かないんだけど….”と別の部屋にいたボクの母親・くそばばぁに知らせに行ったようだ。

実はこの時はあまりにも苦しくて周りの状況判断が出来なかった。 真っ平らな所での転倒なんで・・・母親も大したことは無いだろうと判断したらしく40分ほど放置されたのだが・・・切なさは一向に収まる気配は無いし・・・苦しい・・・

”ゆうな…..ちょっと来てくれ・・・”

”何?じいちゃん・・・”

”悪いけど救急車呼んでくれ….”

ほどなく救急車が来てくれたが、苦しくて周りの状況判断なんかできない。担架で運ばれ救急車に載せられたのだが全く記憶にない・・・

初めは小国病院に搬送・・・だったらしいのだが病院の都合かボクの様態の緊急性からか置賜病院に go to travel
ここで使う言葉ではないかぁ….

痛さとの葛藤で救急車の搬送の事も病院でのCT検査もほとんど記憶が無い。

結果・・・あばら骨が3本折れてます・・・他にも損傷があるようです。…..肩甲骨に損傷が・・・・

でも頭とか腕とか膝とかにまったく外傷が無いんだわ。つーか、何でもない。普通、こんだけの怪我になると、どっかに外傷が有るもんなんだけど・・・

今の状況・・・・自宅に戻りました。 朝方4時を過ぎてました….妻子の車で帰宅ですわ。仰向けに寝たら・・・自力で起き上がる事は相当難儀です。咳き込むと苦しい・右手は・・・箸をもって食べるのが精いっぱい。湯呑、茶飲み茶碗も持てないかも。車の運転は絶望的。患部はズキズキが止まりません。

明日、娘の運転で町内のTクリニックに行ってきます。紹介状は書いてもらってます。

っという事で・・・罰が当たったんだと思ってます・・・・・因果応報…..皆さんはこんな事の無いように誠実に生きてください。 お前…どんな罪深い生き方してるんだよ…… 生きてる事自体ダメなんじゃね….
そこまで言うなって….誰かに言って欲しい…..

でも、生きてるから…心配いらないよ・・・またね・”ひろちゃんのWebsite”もうちょっと…続けます…..あと、30年くらいかな・・・・続けすぎだろ….. おやすみ・・・・

Leave a Reply