絶対Windows10を入れてやる。OOBELOCAL

今日は難しいことをして遊んでます。つーか、一度は諦めた古い?パソコンへのWindows10のインストールを再開した。「お湯の配管修理は天気も悪く・・・ちょい延期です」っま、午前中なら風呂入れるからね。話を元に戻します。
Windows10が発表されてから4,5年以上経つか? 前置きが少し長くなるが暇な人だけ眺めてくれればいい。Windows10も実は進化している。・・・・ボクは退化している。だから、余計な事は書かなくていい。

つまり、今回のWinndows10のインストラー(プログラム)は最新のWindows10を古ぼけた?パソコンに入れようとしても最終的に”古ぼけたパソコンでぐちゃぐちゃ言ってんじゃねー・・・”が今回の顛末記のような気がする。多分あってる・・・と思う。まだ作業途中で・・・時間も時間なんで・・・晩酌モードですわ。

いやー、これ、晩酌モードでは太刀打ちできない・・・なんで、作業、前篇になると思います。

まず、Windows10はMicrosoftから有償・無償で提供されてます。”意味不明ではありますが・・・”
っま、こんなサイトからツールを使って・・・”今すぐツールをダウンロード”になる訳ですわ・・・WS000009

このツール・・・新しいWindows10と新しいパソコンを対象にしてんだもんね。だから、10年以上も前のパソコンに最新のWindows10入れようとしても無理があったわけさ。

初期の古いWindows10を入手して・・・っま、4、5年前のWindows10・・・探せばあるんだわ・・・っま今思うと直接ダウンロードした方が早いんだけど・・・

WS000007

RUFUSなるソフトが便利そう・・・ってな事で使おうと思ったんだけど、・・・・ここからが迷路の枝分かれ・・・・画面にもあるように”Powershell”が必要・・・聞いたことも無かったわ・・・更にダウンロードするも

WS000008 色んなサイトに飛ばされ?目的がわからん状態・・・・ にしてもダウンロード遅すぎ・・・12.2KBってなんだよ・・・

明日は古いVISTAパソコンに古いWinndows10を入れ何とかインストールしてみます。

っま、ボクのブログを見て頂いてるの9割は全く興味の内容ですね。失礼つかまつりました・・・・

数人しかいないけどね・・・・お疲れっ様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください