新車がやってきた・・TOYOTA ビッツ編。

3月 15th, 2020

始めに書いときます。新車とは”ボクにとっての新しい車という事で、決してメーカーとかディーラとかからの新車ではありません”・・・あったりまえじゃん。貧すけなんだよ。つーか、現在・・微妙に?無職。世間一般で言う新車なんか持てるはずもありません。っま、欲しいとも思ってないけどね。…っま微妙に欲しいかぁ…^^;

で、本題、倅(せがれ)・・・もういい年なんだけど・・いきなり電話があり・・・”おやじ..オレが乗ってる車要る?…訳も分からず…今の車(ファンカーゴ)も40万キロ超えてるから不安だよなぁ・・・そんな会話の中・・”明日、持ってくから…” えええええ! なに?

持ってきたのはYOYOTAのビッツ..走行距離10万km?…. 決して”新車とは言えないけど”ボクのファンカーゴよりはまし……と 思ったら…とんでもない…. 確かに外面(外装はコーティング処理してあるんで)良いけど・・・内装が・・・ひどすぎ。 つーか、多分中古で買ったと思うんだけど・・・全く・・・車内清掃してない”汚れすぎ・・・”倅の事なんで・・・仕方なく掃除しました。問題はそれだけじゃない….騒音が…後輪のハブベアリングがとんでもないことになってた。
以前、このブログでファンカーゴの前輪?後輪?・・・ ベアリングを…両方交換してもらってるんで忘れたけど”ジェット機が車内を飛んでる・・・”って表現したけど・・・まさしくその状態…それ以上…. 続きはまた明日。43万キロのファンカーゴ、エンジンも含め走行はメッチャ静かです。お休み。

Leave a Reply