戦後70年に思う

8月 14th, 2015

[年をとったのかなぁ...] と思うわけではないけど、「日本が行った戦争」が決して正当化されるものでも何でもないけど、インターネットが普及して過去の日本が見えてきた。韓国と中国の「捏造と汚い民族性」。それだって「うそかホンとかはわからない」にしても…テレビでの彼らの行動・発言を見れば明らかに我われ日本人とは違うと感じる。

今日、安部首相の「談話」が午後6時に放送、発表された。かなりオブラートには包まれてはいたが、「うまいこと言うじゃん」っと思って聞いてた。ある放送局で「村山富市」が出てた。 コメントしてた。..ばかたれ! 何言ってんの!っと思った。いまだに能天気..最悪。だからさー、こいつ(富市)は「タナボタ首相」で知識も見識も無かった「当時」なら仕方ないけど、「憲法9条が守ってくれる!」ってどこまでおめでたいやつなんだよ。

「永遠の0」を見た。映画じゃなく「テレビ版?3んぶ作」これは、あくまでもフィクション、物語..作り物だ。「映画」として見たけど、ボクは「いい作品だと」おもう。二回かな、涙が出たさ。あの映画が全て作り物ではない、でも、「戦争の悲惨」を訴えてる。井筒..何とかって言う監督が「酷評」してた、youtubuをみた。 別に良いけど。彼への見方は変わった。

「日本の一番長い日」…みにいかなくっちゃ… YRCの旅行は「靖国参拝」..ボク..右翼でもなんでもないけど、中国、韓国、へどが出るくらい大っ嫌い!。 続きはまたね。

0

Comments are closed.