国家の品格・人間の品格・・

8月 21st, 2015

いやー大それたタイトルを書いちゃって・・続く言葉、文章が出てこない。

最近Youtubeで日本の近代史?戦時中の動画なんかを見てると今まで教えて来られなかった、いや敢えて伏せられていたとも言っていい情報が簡単に知る事が出来る。従軍慰安婦の「河野談話.続く村山、小泉談話」「中国。韓国のあさましさ」戦後の「東京裁判」の裏側、

国連・・・

敵国条項の問題

詳細は「敵国条項」を参照

国際連合は元々、第二次世界大戦の連合国が母体となってスタートしたものである。そのため国連憲章の 53条には、第二次世界大戦で枢軸国側に立った国(特にドイツと日本)が侵略行動を行った場合には、安全保障理事会の議決に基づかずに強制行動がとれるという規定があり、また107条では旧敵国に対する行動については国連憲章に拘束されないという規定がある。この2条と敵国という語を含む77条については、1995年には国際連合総会決議50/52において敵国条項はすでに「死文化(英語: become obsolete)」しているとされ、憲章改正の際には削除するという内容を含む決議案が三か国のみ棄権という圧倒的な賛成多数で採択されている[150]。また2005年9月15日には国連総会特別首脳会合で採択された「成果文書」には「敵国条項の削除を決意する」という決議が採択されている。ただし、国連憲章改正には総会での3分の2以上の賛成および、常任理事国すべてをふくむ安全保障理事会3分の2以上の賛成、そして3分の2以上の加盟国による批准措置が必要であり、また常任理事国の追加問題なども絡んでいるために削除には至っていない。(ウィキペディアより抜粋)

つまり、第二次世界大戦の戦勝国(アメリカ等)が作った組織で、日本とドイツはいまだに枢軸国であり「敵国」なのだ。でもって国連の常任理事国の”中国とロシア”が日本の「常任理事国入り」を反対しながら、自分たちは”とんでもない事をやっている”おまけに国連の事務総長が韓国人と来たもんだ。中国の卑劣な侵略も止められない「国連」なんぞの”理事”はもはやドーデモいい話になってきた。

長くなるので続きはまた今度・・・気が向いたらね。

っで、本題? 映画「日本の一番長い日」を見てきました。

WS000008

感想は・・・ そんなことがあったんだぁ… おいおい。だから感想は長くなるんで今度、気が向いたら。

0

Comments are closed.