人生の応援歌でもあるよね。おわりはじまり。

4月 25th, 2017

 

もうすぐ今日が終わる やり残したことはないかい
親友と語り合ったかい 燃えるような恋をしたかい
一生忘れないような出来事に出会えたかい
かけがえのない時間を胸に刻み込んだかい

残された日々の短さ 過ぎ行く時の早さを
一生なんて一瞬さ 命を燃やしてるかい
かけがえのない時間を胸に刻み込んだかい

もうすぐ今日が終わる もうすぐ今日が終わる

 

 

小、中学校での卒業式に歌われてる歌らしい。2か月ほど前に「NHKのどじまん」でどっかの学校の先生が歌ってたのを初めて聞いて、歌詞とフレーズが心地よかったんで即効検索したら「かりゆし58の ”オワリはじまり”」と言う曲らしい。ちなみにうたった先生は鐘二つだった….. ^^;

特にこの部分は

残された日々の短さ 過ぎ行く時の早さを
一生なんて一瞬さ 命を燃やしてるかい
かけがえのない時間を胸に刻み込んだかい

もうすぐ今日が終わる もうすぐ今日が終わる

ボク等の場合、今日が終わるんじゃない…人生…すべてが終わるんだ。

まさしく人生そのものを肌で感じる・・・

タイトル、「詩」から、”学校”をひとつの区切りとして「オワリはじまり」何だろう…でも、ボク等みたいな年代になると「人生そのもの」を一つの区切りとして心に染み入る。

今日は雪囲いの取り外しをしながらリピートで聞いてました。感動する曲です。

ついでに…..^^; サラリーマンの応援歌….人生半分….湯原昌幸…うたったなぁ…… おっちゃんは、「脂っこいなぁ」…..

1+

Comments are closed.