ソルダムプラム?!

8月 31st, 2018

このまま食べても美味しいんだけど、収穫からの日数とかで完熟度が変わる。固い時は塩で揉んで2,3日してからすっぱいと言いながら脂汗を流しながら食べるのが割と好きだ。今回は頂き物なんだけど、完熟度が高いようで若干柔らかめ、冷蔵庫で冷やして”味塩”を振りかけながら頂く事にしました。

にしても、もう少し安くならんのだろうか?

ソルダムプラム….? 合体しちゃってるよ

ソルダムプラム

「プラム」と「ソルダム」の違い

スーパーなどの果物コーナーでよく見かける「プラム」と「ソルダム」ですが、実は違いがよく分からないという方も多いのではないでしょうか?
結論から言うと、「
ソルダム」は「プラム」の品種の中の1つです。
まず、「
プラム」とはスモモの仲間で、セイヨウスモモとも言います。
実はスモモは300種類以上の品種があると言われています。
ソルダム」は、この「プラム(セイヨウスモモ)」の中の品種の1つです。
日本では「スイカモモ」とも呼ばれており、こちらの方が馴染みがある方も多いかもしれません。
この「スイカモモ」の正式名称が「
ソルダム」です。
が緑で果肉が濃赤色という見た目が特徴的です。
果重は80~100gと大きめで日持ちがよく、甘みと酸味が調和した品種として人気で、
日本では特に多く生産されています。

そういう事なんだってよ。

っという事は”ソルダムプラム”じゃなくて、”プラムソルダム”と言う表示の方が正確なんじゃない?

っま、どーでも良いか。

 

Comments are closed.