せばだばまいねびょん2

10月 7th, 2016

せばだばまいねびょん・・・あまりにも衝撃的で面白かったんで”考察してみた”

せばだばまいねびょん…..

せばだば それだば それなら に変化すると考えられるが、「せばだば」は奥が深いように感じる。

「せばだば」を「せば」と「だば」に分けることができる。

この辺(某山形小国)では ”せば ・・”は以下の使い方をする

せば、飯にするか….

せば、仕事するか…

せば、***するか・・・・

意味的に・・・・・・・・

せば=だったら せば=そうなら

例:お昼だな、せばめしにするか・・・

他にもあるかも知れないけど…こんな感じで”普通に”使う

 

だば・・・・・・・・だったら

例:嫁さ、いったんだば、家業を手伝うのは当たり前だべ…..など

んんん・・・・・・二重使いだな・・・・・

せばだば・・・・ 続けられると….ちと意味不明・・・・・・・

「まいね」と「びょん」はこの辺では使わないから、完全に方言なのかな。

2016_106

一瞬このような画像が流れるが・・・・

うんだでばな…..だからそうでしょ….

んだでば ・・・・ そうなっだよ・・・

んでね ・・・・ ちがう

んだごで ・・・ そうだよ

結構….日常で使ってるかも・・・ 笑えね…

1+

Comments are closed.